スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOOM BOOM SATELLITESに対する海外の反応


小ネタ。
追記の方に没ネタがあるので、よろしければそちらもどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=O9FpItx4Gsg&feature=related



I LOVE BOOM BOOM SATELLITES X3 


この曲が好きなんだ! ここアメリカから言わせてもらおう。愛してるぜguys!


悪くないじゃん。


彼らは日本人のバンドなの?   +4


  そうだ  +5


DCで彼らを見たぜ。いい演奏だった。こいつらはいいね。


彼らはヨーロッパに来るかい? 彼らのライブを見るのが楽しみだぜ。


ベクシル。


父さんが、ベクシルを好きなんだよ。
(注:ベクシルは日本のアニメ。この曲が使われていたようです)


頭の中が爆発した感じさ!!!!!!
俺の他には?            +4


ナイスなバンドだ。日本人のバンドが、歌詞の全てを英語で書いているのは驚きだけどね。


これがたった二人組のバンドだとは信じられないな


Boom boom satellites は新しく俺のお気に入りに加わったバンドさ。こんな奴らを俺は待ってたんだ。日本には、お気に入りの音楽とテレビ番組がある。つまりBoom boom satellites とカウボーイビバップさ。
この曲は最高だね。    +8


ようこそBoom Fan Clubへ。どうぞ席に着いてくれよ  +2


Hai, sukoshi kakkoii desu ne?(注:原文です)


偶然この動画をクリックしたんだが、今好きになっちまったよ  +61





国籍とか何も書いてないのは、これがブログを最初に始めた頃にまとめたもので、その時は書いてなかったんですよね。申し訳ない。
個人的に好きな曲はShut up and Explodeですね。


次、没ネタ。
「日本軍は二度降伏していた?」  redditから


UNC_Samurai
第二次世界大戦、日本の降伏文書への署名は二度行われていたらしい。
一度目はカナダのせい。

u9ooth.jpg
(注:見にくいですが、連合国側の署名欄に一つ空白があり、これはカナダ代表が誤って欄の下に署名してしまったため)



Nanten
カナダ……


hauntedtikibar
少しは分かってやれよ。
ファゴットみたいな楽器で文字を書くのは、きっと難しいだろうさ。

(注:降伏文書はinstrument of surrenderだが、instrumentには楽器という意味もある)


iconoclaus
こんな適当なやり方……。
彼らは本当に平和を望んでいたのかな?


   dancehallsailor
   終戦間際にチャーチルは、「この戦争があの忌々しいヤンキー共の物でなければ、
   我々はあと十年は戦争ができた」と言っている。


Creepybusguy
これは意図して行われたことだ。
日本側の文書にはまだスペルミスがあるし、文書を包む布も薄汚れていた。
そして、その一方で、連合国側の文書は真っ白できれいだ。
日本人を軽視し、屈辱を与えるために行われたのさ。


wearedefiant
これで戦争が長引いてたら、カナダのせいだったな。


fribby
俺も、あの場にいたらやらかしてしまったかも知れないな。
そう、俺はカナダ人だ。


ThrewMudAtOthers
ビールを飲みながらホッケーの試合を見てたんだ。
ほっといてくれよ!




没になった理由は、日本の反応というかカナダへの反応になっていたため。

「流石カナダ」
「何だと、コラ!」
みたいなやり取りで面白かったんですけどね。


尚、この降伏文書調印式はwikipediaの戦艦ミズーリに詳細が書いてあります。

戦艦ミズーリで行われた調印式には、アメリカ合衆国、イギリス、フランス、オランダ、中華民国、カナダ、ソビエト、オーストラリア、ニュージーランドら連合国が参加し、その降伏を受け入れました。しかし署名の際に、日本国側と連合国側に用意されていた二つの文書の内、日本国側の文書に問題が生じます。
具体的には、カナダ代表のエル・コスグレーブ大佐が、自国の署名欄ではなく、一段飛ばした下のフランス代表の署名欄に名前を書いてしまった。フランス代表はこれに気付かず次の欄に署名。オランダ代表はこれに気付いたが、マッカーサー元帥の指示に渋々従い、ニュージーランド代表の欄に署名。最後の署名となるニュージーランド代表は欄外に署名することとなった。

調印式終了以後、オランダ代表のヘルフリッヒ大将はこのことを日本側代表団の岡崎勝男に伝えるが当然彼は困惑。アメリカ軍参謀長のリチャード・K・サザーランド中将はそのまま受け入れることを説得したが、「不備な文書では枢密院の条約審議を通らない」と重光葵がこれを拒否したため、岡崎はサザーランド中将に各国代表の署名し直しを求めた。しかし、各国代表はすでに祝賀会の最中だとしてサザーランド中将はこれを拒否。結局、マッカーサー元帥の代理としてサザーランド中将が間違った4カ国の署名欄を訂正することとなった。
結局日本はこれを受け入れ、退艦する。


適当過ぎるよ。こんなのありなのか。
でも、そのまま文書を投げつけられて、本国で審議が進まずにどうしようもないって状況もありえたってことですかね。

どうでもいいけど、沈黙の戦艦思い出した。



関連記事
  

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カナダ人って性格は比較的温厚だけど、結構いい加減だからなぁw

No title

BOOM BOOM SATELLITESみたいなバンドがもっとJ-POPの主流になってくれたらなあ。日本て実力派のアーティストが埋もれすぎ。

No title

世界の中で日本だけ第二次世界大戦の終戦日が違うのが気になってる。 事情を知った上で8月15日って言ってる人は良いんだけど(ちょうどお盆だしね)、知らないで外国人と喋ると、日本が世界と違う歴史教育をしていると思われそう。

No title

はじめて知ったバンドですがカッコいいですね!
ありがとうございます。

No title

ブンブンってもう大御所てくらい世界的キャリア長いよね。
ヨーロッパでのほうが有名だと思ってたけど違うのかな?

No title

BBS最高だよね、シングルカットされてる曲は
よければ黒夢の反応も見たいな

No title

とにかく不備な文書では問題がでるので
署名欄の訂正をしてもらうまでねばったようだね
なんとなく昔の外交を見ていると、いまよりもずっと
誇りを大切にしていたことが感じられる

No title

ブンブンサテライツは最初ヨーロッパで認知されていた
もう10年以上前か?
あのelfって車がジャケットの奴
日本でこんなカッコいいバンドが出たものかと最初は驚いたもんだよ
最近でもback on my feetとか良い曲出してブンブンらしさも衰えていない

No title

これカナダは間違ってない様に見えるw

аська для телефона нокиа Prait

<a href="http://icqmobilephones.net/">скачать бесплатно аську для телефона</a>
http://icqmobilephones.net/ - скачать qip на телефон
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
リンク
・アンテナサイト
海外の反応まとめblogアンテナ
海外の反応アンテナ
ヤクテナ
日本視覚文化研究会
ちくアンテナ
海外の反応 まとめ あんてな
ピコーン( ?∀?)!アンテナ
P-magazine

・海外の反応
とりいそぎ。
パンドラの憂鬱
海外反応 i love japan
ぱんだとらんすれーたー
Trans Vienna
翻訳!翻訳ゥ!
翻訳こんにゃくお味噌味(仮)
諸国反応記 海外の反応
恋してフランス
劇訳表示。
クール!だね、ジャパン
翻訳したらこうなった
翻訳コマンドー

・その他
らばQ
プラチナム テレスコープ
スワンドーブ
カラパイア
ロケットニュース24
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ご案内
当サイトはリンクフリーです。ご連絡なく自由にどうぞ。 相互リンクも受け付けていますので、下のメールフォームまでお気軽に。 取り上げる記事についてリクエスト等ございましたら、同じくメールフォームまでどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。