スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙な日本の海 日本の深海生物に対する海外の反応

人類には到達不可能な深海。
その奥にはさらに多くの生物がいるとされていますが、近年の技術により多くの新たな生き物が発見されています。
今回の動画は、日本の海に生息する生き物についてのもので、再生回数がなんと一千万を超えています。どうしてかは分かりませんが、とにかくコメントを拾ってみました。

以下は次の動画に対するコメント







アメリカ
へー。ポケモンの世界ってすごいんだなー。:]  +243



ベトナム
ピカチューはどこだよ!?



カナダ
最初の奴なんて、ポケモンみたいだよな。



オーストラリア
クソッ! モンスターボールを忘れて来ちまった!  +8



オーストラリア
日本にいる全ての動物は、ポケモンなんだよ。 +380



アメリカ
Only in Japan. -_-



ベルギー
日本は“変なもの”の巣窟として知られているからね。



不明
あの、……あの黄色いの。
あれが欲しいんだ。   +4



アゼルバイジャン共和国
あんな海の生き物たちは見たことないよ。



カナダ
日本には、マジで奇妙な生き物がいるな。



イタリア
Oh my god!!! Aliens!!



フィリピン
0:20のところ。
あれはスボンジボブのパトリックじゃないか? +2



イギリス
それにしてもアメリカのナレーターってのは、どうして何をやらせても馬鹿で安っぽく聞こえてさせてしまうんだ? 
デイビッド・アッテンボローを連れて来な。彼はうまくやるよ。
(注:デイビッド・アッテンボローはイギリスの動物学者。野生生物についての多くのドキュメンタリー制作を手掛けている)



アイスランド
悪いナレーターを使うと、悪くなるってこったな。



アメリカ
なんてこった、日本……。
自然というのは、こうも奇妙なものなのか?



不明
これは全部日本人が造ったっていうんだろ?



カナダ
何でいつも日本なんだよ。



ポケモンネタが多すぎる。
どうやらこれはテンプレらしく、こういった動画はつねにポケモンというコメントが見受けられるな、と書き込んでいる方もいました。ポケモンの知名度は流石のものです。

動画紹介では駿河湾となっていました。
あと、もうひとつはナレーターに対する罵詈雑言。すべてを聞き取るというわけにはいきませんでしたが、コメントを読む限りではアメリカンジョークによく出るような大げさな表現が皆さんは気に入らなかった様子。
こういうことだから、アメリカ人は馬鹿に見られるんだと嘆くアメリカンもいました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

動画リンク先貼ってる?

携帯で見てるからなのか
リンク先が表示されない
(T-T)

No title

PCではyoutubeの動画が表示されてる
携帯では見れないかもなぁ

地球の80%は水らしいけど、海のほとんどはまだ調査されてないんだよね
深海は地球最後の未開の地とか言われてるくらいだし
潜水艦の技術が上がらないと、なかなか調査できないとは思うけど
どんな生物がいるか楽しみだよね

No title

日本は深海探査の分野では抜きん出ているんじゃなかったかな?
有人探査船のしんかいと無人探査機のかいこうの二艇を擁してて。

No title

日本人の自分からするとこのナレーションの英語
すごい聞き取りやすくて好きなんだがなあ…

No title

地球にはまだまだ学ぶべきことがたくさんあるんだなぁって思うよね

No title

現在まで発見されてる海洋生物全種類の内15%が日本の領海内に生息してる
これ豆な

No title

東京湾海底谷は生活排水とかの有機物が大量に降り注ぐから世界でもトップクラスの生物が豊富な深海らしいぜ

No title

アカン…日本がさらに変な国と思われてまう…(笑顔

No title

20年後には放射能のせいでミュータントが生まれているだろう。
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
リンク
・アンテナサイト
海外の反応まとめblogアンテナ
海外の反応アンテナ
ヤクテナ
日本視覚文化研究会
ちくアンテナ
海外の反応 まとめ あんてな
ピコーン( ?∀?)!アンテナ
P-magazine

・海外の反応
とりいそぎ。
パンドラの憂鬱
海外反応 i love japan
ぱんだとらんすれーたー
Trans Vienna
翻訳!翻訳ゥ!
翻訳こんにゃくお味噌味(仮)
諸国反応記 海外の反応
恋してフランス
劇訳表示。
クール!だね、ジャパン
翻訳したらこうなった
翻訳コマンドー

・その他
らばQ
プラチナム テレスコープ
スワンドーブ
カラパイア
ロケットニュース24
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ご案内
当サイトはリンクフリーです。ご連絡なく自由にどうぞ。 相互リンクも受け付けていますので、下のメールフォームまでお気軽に。 取り上げる記事についてリクエスト等ございましたら、同じくメールフォームまでどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。